展覧会のご案内

生誕150年 松瀬青々(2019.11.2~12.15)

<img

近代大阪を代表する俳人松瀬青々の生誕150年を記念した展覧会を開催いたします。展示では、青々の俳句や俳画のほかに青々が中心となり法隆寺に建立した正岡子規の句碑に関わる資料や青々が力を入れた伊丹同人句会、さらに今回初公開となる晩年の作品など52点紹介いたします。

会期

  • 2019年11月2日(土)~12月15日(日)
  • 月曜日休館
  • 開 館 時 間  午前10時〜午後6時(ただし入館は午後5時30分まで)

主な出品資料

  • 松瀬青々筆「七夕や」句
  • 松瀬青々筆「ぼっとりと」句一行物
  • 松瀬青々「音なきを」句自画賛 みみずく図
  • 松瀬青々「倦鳥」表紙原画 山水図
  • 青木月斗筆「夜の山」句短冊
  • 「宝船」第十二巻第九号
  • 「倦鳥」第三巻第十号
  • 荒川酒泉筆「此布団」句短冊 ほか52点

観覧料

  • 一般200(160)円
  • 大高生100(80)円
  • 中小生50(40)円
  • ※( )内は20名以上の団体割引料金



ページの上へ