かきもりニュース

日本のくらしをきくシリーズ「演劇・俳句・朗読」(2019.12.18)

「日本のくらし」にまつわるさまざまな疑問を、俳人宇多喜代子氏が諸分野の専門家に投げかけるシリーズ対談。演劇人として活躍中の清水綋治氏は、柿衞文庫の俳句朗読会を十年にわたって続けて来られました。その清水綋治氏をお招きして本業の演劇をはじめ、俳句、朗読にかかわるお話を伺います。

  • ゲスト  俳優 清水綋治氏
  • 聞き手  現代俳句協会 特別顧問 宇多喜代子氏
  • 日時   令和元年12月18日(水)午後2時~3時30分
  • 場所   柿衞文庫 講座室
  • 聴講料  500円(当日お支払ください)
  • 定員 50名(先着順)
  • お申込み 柿衞文庫までお電話でお申込み下さい ℡072-782-0244

清水綋治(しみずこうじ)

俳優。1964年俳優座養成所卒業、劇団文学座入団。その後、自由劇場設立に参加。テレビ、映画に多数出演のほか、舞台では「三姉妹」「にごりえ」「秘密の花園」「天井棧敷の人びと」「令嬢ジェリー」などに出演。個性的な役柄から一般の穏和な人物まで幅広く演じる俳優として知られている。


ページの上へ