かきもりニュース

「伊丹一句(19)の日」令和3年7~9月分結果発表

 たくさんの投句をありがとうございました!
 伊丹一句(19)の日は毎月19~21日に実施していますので、どなたでも気軽に投句してください!
(伊丹一句(19)の日詳細はこちら)

【令和3年7月分】


投句総数:892句

特選
直線を描いて始まる夏休み   奈良県香芝市  里井 貴美子


(選評)「直線を描いて」は目標通りにという意味だろう。さわやかな夏休みだ。私だと「曲線を描いて」だなあと思い、一人でしばらく笑った。(坪内稔典)


入選
 <宇多 喜代子 選>
ソフトクリーム螺旋の始まりの記憶   大阪府大阪市  井上 真弓
向日葵や前歯の抜けた女の児   兵庫県西宮市  ほなが 穂心
水曜の雨はまっすぐ百日紅   兵庫県宝塚市  村上 栄子

 <山田 佳乃 選>
ライバルは妹だった夏の空   埼玉県入間市  大野 美波
宇宙より石ころ届く星祭   奈良県生駒郡斑鳩町  こにし 桃
月涼し譜面の音をひろふ指   兵庫県伊丹市  藤本 仁士

 <朝妻 力 選>
振られたの水母になって眠ります   岡山県瀬戸内市  貞住 昌彦
夜の秋思い出せないパスワード   兵庫県宝塚市  武田 優子
向日葵に手を振つてゆく知事候補   兵庫県神戸市  平尾 美智男

 <西谷 剛周 選>
持ち時間ゼロになりたる涼しさよ   大阪府大阪市  かなつぺ
天道虫会いたい人に会いにくる   兵庫県伊丹市  前田 延子
汗かきのスリッパ滑る投票所   兵庫県伊丹市  宮永 沙織

 <坪内 稔典 選>
捩花や自動車だつて空を飛ぶ   兵庫県川西市  国代 鶏侍
水桶のなすは小さき宇宙船   兵庫県伊丹市  鈴木 綾子
AIの友達を買ふ夏休み   島根県松江市  寺津 豪佐

 <柿衞文庫賞>
夏鴨は自分の影の真上飛ぶ   大阪府堺市  青木 美葉
網戸越し父と話した反抗期   大阪府豊中市  片山 和子
ストレッチしてあめんぼになる準備   埼玉県さいたま市  澤田 紫
六甲の夕日の色にトマト煮る   兵庫県伊丹市  山田 信子


佳作
ハンカチの表も裏も使ひ切る   兵庫県伊丹市  赤木 絹子
授業中耳をすませばせみのうた   園田学園高等学校  池田 穏空
空落ちてきそうなほどに蝉時雨   大阪府茨木市  石田 愛子
本気出そもう亀虫になったもの   兵庫県宝塚市  上田 幸子
スケボーで出場決定曲がったきゅうり   奈良県葛城市  久保 政子
啼き合うて何やら事件夏至鴉   大阪府堺市  合田 マサル
外に出て最初に聞いたせみの声   伊丹市立鴻池小学校  作原 杏佳
枝豆に口が滑つてしまひたる   兵庫県西宮市  杉本 美佐子
八月の眠れぬ夜の膝小僧   兵庫県三田市  新元 光代
目高にも一匹分ある闘魂   福岡県福岡市  平川 直子
踏切の棒は直角雲の峰   大阪府堺市  椋本 望生
ホトトギス聞いた日カーテン洗った日   大阪府豊中市  山岡 和子
八月のその時こそが花火鳴る   伊丹市立笹原小学校  𠮷田 朋生
七月に追いつけなくて皿落す   兵庫県尼崎市  よしだ 芳子

【令和3年8月分】


投句総数:671句

特選
一枚の木の葉になりぬハンモック   兵庫県川辺郡猪名川町  小林 恕水


(選評)ハンモックで読書したり昼寝したりしているうちに、いつのまにか自分が木の葉になった。こんなふうに木の葉になれる人ってすてきだなあ。(坪内稔典)


入選
 <宇多 喜代子 選>
自転車にまつわりついて赤蜻蛉   兵庫県伊丹市  金子 友美
お日様に一番近いトマトもぐ   大阪府箕面市  鶴濱 節子
トラックは鉄の塊遠花火   兵庫県伊丹市  宮永 沙織

 <山田 佳乃 選>
当直のペンを片手の三尺寝   大阪府大阪市  石原 由女
抜足を窓に置きゆく家守かな   東京都足立区  木幡 忠文
ゆで玉子みたいな踵見せて夏   埼玉県さいたま市  澤田 紫

 <朝妻 力 選>
釜底の抜けて八月十五日   兵庫県姫路市  佐藤 直路
名刹の隣の寺の心太   愛媛県伊予郡松前町  松田 夜市
日盛りをぬけて熊野の石畳   大阪府茨木市  吉野 春夏

 <西谷 剛周 選>
三歳に諭されてゐる生身魂   兵庫県三田市  立脇 みさを
扇風機スイッチ押すのはぼくのばん   ロザリオ幼稚園  寺井 佑心
片割れの二百十日のペアグラス   兵庫県尼崎市  よしだ 芳子

 <坪内 稔典 選>
同じ服洗つて干して着て残暑   兵庫県神戸市  植附 真由美
サーカスが来ていた空き地星流る   兵庫県芦屋市  影山 英之
割り切れぬ八月が行く象が行く   奈良県香芝市  里井 貴美子

 <柿衞文庫賞>
カード払ひは他人事みたい流れ星   兵庫県川西市  伊賀 豊子
星飛びて傷跡もなき明けの空   兵庫県神戸市  岩永 靜代
みんなみんな顔のまん中秋の鼻   兵庫県伊丹市  平 きみえ
いらつしやいませ兜虫五百円   石川県鳳珠郡能登町  中 十七波


佳作
憂鬱にポンポンダリアという薬   大阪府東大阪市  赤窄 結
白地着て抱く恐竜の卵かな   大阪府堺市  井上 昌子
話には入れずにゐる団扇かな   兵庫県西宮市  杉本 美佐子
漱石と意気投合す秋の夜   大阪府池田市  鈴木 寿子
蹴り上げるボールの硬し秋に入る   愛媛県松山市  ひでやん
パン生地をそつと寝かせて今日の秋   兵庫県神戸市  平尾 美智男
ゲルニカの黒い嘶き秋夕焼   兵庫県宝塚市  村上 栄子


【令和3年9月分】


投句総数:807句

特選
午前午後うやむやなまま百日草   兵庫県尼崎市  よしだ 芳子


(選評)うやむやな一日と百日草がよく似合っている。うやむやを肯定する気分を季語「百日草」が伝える。ところで、長い期間にわたって咲く百日草にもうやむやな気で咲く日があるに違いない。(坪内稔典)


入選
 <宇多 喜代子 選>
あめんぼの水輪を雨に見失う   東京都足立区  木幡 忠文
少年の声まっすぐに黍嵐   兵庫県姫路市  佐藤 直路
篠山の自然薯空に積まれおり   兵庫県三田市  塩野 正春

 <山田 佳乃 選>
清張の罠にはまりし夜長かな   兵庫県伊丹市  岸 耕治
酒蔵に酒母の薫るや鬼貫忌   兵庫県西宮市  ほなが 穂心
星条旗立てて夜食のハンバーガー   兵庫県伊丹市  宮永 沙織

 <朝妻 力 選>
リスの仔が忘れていった胡桃割る   奈良県香芝市  里井 貴美子
ふるさとは粉もん文化西鶴忌   兵庫県宝塚市  檜垣 ゆき
水を打つ路地に昭和の匂ひかな   兵庫県伊丹市  藤本 仁士

 <西谷 剛周 選>
うろこ雲龍の卵を生むところ   兵庫県神戸市  牛原 秀治
草刈りのとろろ昆布の握飯   奈良県生駒郡斑鳩町  こにし 桃
小鳥来よピエロの赤い涙跡   福岡県福岡市  平川 直子

 <坪内 稔典 選>
鳩サブレ鼻から齧る月涼し   大阪府堺市  石浜 西夏
新米はローカル線でやって来た   兵庫県宝塚市  上田 幸子
ジェラートに合わせて選ぶ夏帽子   兵庫県神戸市  太平 楽太郎

 <柿衞文庫賞>
全身で象さん描く児秋の空   奈良県生駒郡斑鳩町  片岡 宏子
秋晴れやナイスキャッチの声が好き   兵庫県芦屋市  田中 俊弥
店先の父に似ている千葉の梨   兵庫県三田市  新元 光代
石蹴って松ぼっくりを蹴って秋   兵庫県伊丹市  屋部 きよみ


佳作
膨らんで流れる大河月今宵   大阪府茨木市  石田 愛子
一村に遠縁多し赤のまま   兵庫県神戸市  岩永 靜代
かくれんぼコスモスを見に移動する   伊丹市立鴻池小学校  岩橋 京花
百段の石段なかば秋なかば   兵庫県神戸市  植附 真由美
秋黴雨二時間ねばるジャズ喫茶   愛知県尾張旭市  小野 薫
秋耕にふたりでつかふタオルかな   兵庫県芦屋市  影山 英之
小鳥来る色鉛筆は十二色   大阪府堺市  合田 マサル
赤とんぼなかなかとまってくれないな   伊丹市立鴻池小学校  作原 杏佳
なにもしてあげられないね梨剥くね   大阪府箕面市  高橋 真美
ぎこちないラジオ体操鰯雲   宝塚市立宝塚小学校  武田 奈々
曼珠沙華次々と浮く熱気球   大阪府箕面市  鶴濱 節子
鶏頭の頭を撫でて早退す   和歌山県紀の川市  中島 紀生
蓮の実の飛んで虫歯の疼く夜   兵庫県神戸市  長谷川 淑子
おぼうしがふわりと飛んだ秋うらら   伊丹市立瑞穂小学校  坂東 治香
星たちがいろんなことをいっている   伊丹市立稲野小学校  前田 直緒
塀のなき庭にコスモス密に疎に   大阪府堺市  椋本 望生


【今回の賞品】


特選・入選のみなさまには協賛企業提供の下記賞品をお渡しいたします。

・御免酒老松純米吟醸(伊丹老松酒造(株)より)
・焼ドーナツ3個セット(麦酒・日本酒・無花果味)(小西酒造(株)より)
・松谷のお味噌汁6個セット(松谷化学工業(株)より)
・図書カード1,000円分(特選のみ)(柿衞文庫より)

一句の日R2下半期賞品.JPG

※入賞者には、投句時にご記入いただいたご連絡先に柿衞文庫よりご連絡させていただいております。 まだ連絡がない場合は、何らかのエラーが考えられますので、お手数ですが柿衞文庫までご連絡ください。


ページの上へ