かきもりニュース

第19回 鬼貫青春俳句大賞 募集!【2022年10月14日(金)必着】

松尾芭蕉(まつおばしょう)とほぼ同じ時代を生きた郷土伊丹の俳人 上島鬼貫(うえしまおにつら)は10代からさかんに俳句を作り、自由活発な伊丹風の俳句をリードしました。そこで、柿衞文庫では、今日の若い俳人の登竜門となるべく「鬼貫青春俳句大賞」を2004年から募集しています。同賞は、大賞および優秀賞に加え、10代の方を対象にした敢闘賞も設けています。今年も若い世代の皆さんの意欲的な作品をお待ちしております!

詳しくは市立伊丹ミュージアムホームページをご覧ください。(下記)
https://itami-im.jp/haiku/youth/


ページの上へ