柿衞賞について

「柿衞賞」選考資料収集 ご協力のお願い

これまで柿衞文庫では、年間の連歌俳諧などの俳文学全般にかかわる論文の中から、選考委員による選考を経て、将来性の豊かな新進の研究者(当該年次の6月5日において満45歳未満の方)に「柿衞賞」を授与して参りました。
同賞は、令和4年度より柿衞文庫を含む5つの文化施設統合を機に、市立伊丹ミュージアムの事業として継続実施いたしております。
ただ今、第32回柿衞賞の選考対象資料を収集しておりますので、情報をご提供いただけましたら幸いです。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • 選考対象:令和4年1月から12月までに発表されたご論文またはご掲載誌、ご著書。また、ご著者の生年月日もご存知でしたら、お知らせいただけますと大変有りがたく存じます。
  • 情報のご提供期限:令和5年1月末日
  • 情報のご提供方法:事業担当の加藤までメール〔katou@kakimori.jp〕または、下記住所へ郵送にてお送りください。
  • 〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
  • 市立伊丹ミュージアム・(公財)柿衞文庫 柿衞賞事業担当 加藤
  • お問合せ先:市立伊丹ミュージアム ℡.072-772-5959(代表)

  • ページの上へ