展覧会のお知らせ

柿衞文庫開館30周年 芭蕉生誕370年記念 秋季特別展 芭蕉ー30年間の新出作品を中心に 【平成26年9月13日(土)~11月3日(月・祝)】

%E9%89%84%E6%96%8E%E5%A0%82%E3%80%80%E6%9E%AF%E6%9E%9D%E3%81%AB%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

 今秋、柿衞文庫では開館30周年を記念した特別展を開催します。  テーマは芭蕉。1984年の開館以来、30年間に発見された資料50点余と、従来よく知られている名品約30点を柿衞文庫に一堂に集めて展示公開します。  柿衞文庫の創設者岡田利兵衞(号 柿衞)は、芭蕉の筆蹟研究の第一人者でもありました。文部大臣賞を受賞した著書『芭蕉の筆蹟』は現在もなお、芭蕉研究における基本文献として位置づけられています。奇しくも芭蕉生誕370年となる本年、芭蕉の直筆を心ゆくまでお楽しみいただく機会となれば幸いです。


<続きを読む>


かきもりニュース

俳優・清水綋治の朗読であじわう「芭蕉・おくのほそ道」(10月26日開催)

 1984年11月3日に開館した柿衞文庫は、本年開館30年を迎えます。奇しくも芭蕉生誕370年ともなりますので、「芭蕉ー30年間の新出作品を中心に」と題する記念展覧会を開催することとなりました。この30年間に、当文庫はさまざまな特色ある活動を展開してきましたが、なかでも「俳句朗読会」は「ことば文化都市」を標榜する伊丹市にふさわしい、当文庫ならではの催しと自負しています。

第24回鬼貫顕彰俳句 小学校・中学校・高等学校の部 受賞者決定

柿衞文庫、也雲軒では、平成3年より郷土伊丹が生んだ偉大な俳人鬼貫(おにつら)を顕彰するため、伊丹市内の小中高校を中心に俳句を募集しました。そして、小学校低学年の部・小学校高学年の部・中学校の部・高等学校の部の4部門において、鬼貫賞4句、佳作39句、入選137句が決定しました。

図書コーナーについて

2階の俳句資料室では、俳人桂信子氏の旧蔵書(近現代俳人の句集や俳句雑誌)など俳句関係の資料を閲覧いただくことができますので、ぜひご活用ください。ご利用には図書室利用料200円(学生100円)が必要です。


かきもりトピックス

◎柿衞文庫では、今年度も若手による若手のための俳句講座「俳句ラボ」を開講しています。次回は、11月9日(日)です。ぜひお気軽にご参加ください。お問合わせ・お申込みは柿衞文庫(072-782-0244)まで。

◎柿衞文庫では、今年も15歳以上30歳未満の方を対象に、若い俳人の登竜門となるべく「第11回鬼貫青春俳句大賞」を募集します。応募作品の締切は、11月12日(水)必着です。皆さまのご応募をお待ちしています。お問合わせ・お申込みは柿衞文庫(072-782-0244)まで。

伊丹市ホームページへ

ページの上へ