柿衞文庫かきもり文化カレッジのご案内

講読コース「芭蕉俳論の原点『葛の松原』を読む」

講師:堀信夫氏(神戸大学名誉教授)

芭蕉生前に刊行された唯一の俳論書『葛の松原』を通して、芭蕉の作品世界を読み解きます。

・日時:毎月第4土曜日 午前10:30 〜
・回数:年10回
・定員:50名
・受講料:一般一括15,000円、一回1,800円・友の会会員一括10,000円、一回1,000円 別途テキスト代500円が必要
・お申し込み:柿衞文庫まで


俳句コース(定員に達したため、申込みを締め切りました。)

講師:大石悦子氏(「鶴」同人)

俳句の作り方を初歩から学びます。季語を通じて生活が広がります。

・日時:毎月第3火曜日 午後1: 30〜
・回数:年10回
・定員:40名
・受講料:一括10,000円、友の会会員一括5,000円
・お申し込み:柿衞文庫まで


男の句会コース

講師:三村純也氏(「山茶花」主宰・大阪芸術大学教授)

俳句作りは頭と心のリフレッシュにもってこいです。各地の句会では女性たちが大活躍ですが、それに対抗すべくひそかに腕をみがいてみませんか

・日時:毎月第3土曜日 午前10: 30〜
・回数:年10回
・定員:30名
・受講料:一般一括10,000円、一回1,500円 ・友の会会員一括5,000円、一回500円
・お申し込み:柿衞文庫まで


鑑賞コース「直筆で楽しむー蕪村の手紙」

講師:岡田麗(柿衞文庫副館長)

柿衞文庫所蔵の蕪村直筆の手紙を読み解きながら、蕪村の俳諧や俳画そして生涯などに触れる講座。

・日時:隔月第4火曜日 午後1: 30〜
・回数:年5回(4/26、6/28、8/30、10/18、2017/2/28)
・定員:30名
・受講料:一般一括5,000円、一回1,500円 ・友の会会員一括2,500円、一回500円
・お申し込み:柿衞文庫まで


鑑賞コース「伊丹のまちの江戸時代ー酒都の歴史と文化を知る、見る、味わう」

講師:今井美紀(柿衞文庫館長)

歴史・文学の資料をもとにいきいきとたどる江戸時代 伊丹の人物史

・日時:隔月第4火曜日 午後1: 30〜
・回数:年5回(5/24、7/26、9/27、11/22、2017/1/24)
・定員:30名
・受講料:一般一括5,000円、一回1,500円 ・友の会会員一括2,500円、一回500円
・お申し込み:柿衞文庫まで


研究コース「坪内稔典とたどる岡田柿衞翁の生涯」

講師:坪内稔典氏(俳人・伊丹大使)

俳文学者のみならず、多くの趣味に遊んだ柿衞翁の豊かな人間像を、柿衞翁の著書・ノート・原稿など様々な角度から明らかにしていきます。

・日時:毎月第2金曜日 午後2: 00〜
・回数:年10回予定
・定員:30名
・受講料:要資料代
・お申し込み:柿衞文庫まで


ページの上へ